abehirofumi.comはこちら

卒研のみどころ

 作品としてはでかいポスターとでかい絵、映像とパターン集、グラフィック本を作ります。今技術が発達して色んなメディアや表現方法があるけど、やっぱ基礎となるのはヴィジュアルデザインで、線とか○△□とか基本的な形の構成とかバランスとかが作品の善し悪しに関わってくると思う。だから媒体ごとの平面構成とその拡張性みたいなのをやります。作品テーマは『山』。自分はちっちゃい頃からずっと札幌の南区に住んでて、家のベランダから見たら真っ正面に藻岩山があるんだよね。『山』に見守られて育ってきたので、その山に対する思いを描きます。その場を体験して下さい。

「高邁な思想、謙虚な姿勢」

 今卒アルを作ってて、やっぱ大変じゃん、みんなの良い顔撮るために必死こいてさ。モノ作りとかも色々と辛いんだけど、だけどやっぱ楽しいことの方が強いからやる。メディアコースで、みんなで作ったりみんなでキャンプしたりってすごい楽しかった。すごい笑うじゃん。色んな人を巻き込む、多幸感っていうのかな。それが大好き。上遠野先生に言われて一番心に残ってるのが「高邁な思想、謙虚な姿勢」。思想は高く夢広げて何だってできると思いたいし、でもそれを支えてくれるのはみんなや家族、先輩後輩、大人の人とかだから、謙虚でありたい。俺はそんな素敵な人になりたい。