.

卒研のみどころ

 いくつかの日常の行為や状態を、時系列を加えた複数のピクトグラムで表しました。展示全体で「生活」になっています。難産だったのは、人の「一生」とか。年取った時の体つきとか難しくて。たるんでるとことか結構細かい所もやったり。人の動きのピクトグラムを作るときに、結構からだ使ったな。四足歩行とか自分でやってみました(笑)ピクトグラムって個性を消して誰が見てもわかるって事が大事にされてるから、誰でも自分に重ね合わせる事が出来ると思うんです。だからこの作品を見ることで、未体験の事でも自分と重ね合わせて想像して「体験」してもらえたらいいな。

考える坂田

 自分のキーワードはネガティブ…とか?考え過ぎっていうか、自分の中で変な制約があるんだよね。自由になれないことがすっごいある。自由な線が描きたい。描ける人に憧れてる。あとそうだなー卒制終わってしたいことやほしいものかー、今アクセサリーを手作りしたくて。指輪とか。銀とか材料買ってきて、大学いるうちにやらないとね。映画も見たいしカラオケも行きたい。あ、それとメディア裏卒業アルバムの委員です。なかなかやばいのいっぱいあるよー(笑)ある意味卒制より頑張ろっかな(笑)後悔しないように自由にやりたい。