.

卒研のみどころ

 今回は単語帳とカレンダーとメッセージカードの3つです。「破る」行為から紙製品を考えたのは、「破る」って木や鉄とかじゃできなくて、紙特有の行為かなって。それにカレンダー破ったり、障子に穴空けたりって破るの楽しいし。そんな「破る」行為から考えたら紙の魅力を伝えられるんじゃないかなって。3つの中では最近カレンダーが一押し。毎月の出来事を書き込んでいくと1年を通した出来事や思い出を見れて楽しいと思うのよね。病院とか毎月の予定書き込めたり使う人によって色々アレンジできて、使ってるうちに愛着わくと思うしね。ぜひ実際に展示を見て欲しいですね。

紙というより印刷加工!

 私ね、紙自体っていうよりは紙と印刷加工が大好きなの。だから紙自体を作りたいんじゃなくて、紙を使って何かしたいんだよね。紙は加工出来る幅が広いのが楽しいんだよ!装丁とかね、何の紙使ってるのかなーとか思って本屋さんでもつい表紙触っちゃう。紙を好きになったのは大学に入ってから。友達の誕生日のお手紙作るときに、セントラルの地下行ってふらーっと見てたらクラフト紙に出逢って、一目で大好きになっちゃいましたね。もっと見ていくうちにいろんな紙ある!って楽しくなっちゃって(笑) 紙は安いし、色々作れて良いよね。今では紙見本買っちゃってにやにやしてる(笑)