2011年3月6日 日曜日

編集後記「みんなへ」

 3ヶ月間の連載も今日で最終回。実は「ひとわ」の由来は「一話」よりも「人の輪」という意味合いが強いんです。この企画は2期生全員の協力なくしては不可能でした。卒研で忙しい中、みんな本当にありがとう。この企画で初めて話す人はもちろん、そうでない人も改まって話すと新しい発見が沢山ありました。卒業の前に話せて良かった。まだまだ話し足りないけど、あたり前に一緒に居られる時間はもうすぐ終わります。卒業しても2期生というつながりの輪がいつまでも回り続ける事を願って、締めの言葉と致します。

広報部 一同より

2011年3月5日 土曜日


2011年3月4日 金曜日

図録できたよ!

 88人全員の作品や研究の概要が掲載された「図録」が完成しました!全248ページと、とても読み応えのあるものになっています。表紙は金色の箔押しという見た目にも豪華な仕様です。本展に来てくださった方には無料でお渡ししておりますので、ぜひ本展にお越しください。ただ図録は数に限りがあるので早めにいらっしゃることをおすすめします。
 さらに図録には素敵なおまけもついてます!DMや名刺などが入れられるポケットが裏表紙に、気に入った人のページにはさめるピンクのしおりの2つです。卒展や図録をより楽しんでいただけるようにと考えましたので、ご来場の際にどんどん活用していただければ嬉しいです。

2011年3月2日 水曜日

.

卒研のみどころ

 贈り物をする時って、よくお店の人に頼んで包装してもらうじゃないですか、でもそれだと贈る相手はそれぞれのはずなのに皆同じ包装になっちゃう。それってなんか違うかなって思って。かわいいのが好きな人もシンプルなのが好きな人もいるじゃん。もっと贈りたい相手に合わせて自分で包装するための助けになるツールがあれば良いなと思ってこの手帳を作りました。この手帳は贈り物の記録帳としても使える仕様になっています。この作品は手に取って中を見てもらわないとわからないので、手に取ってもらいやすい展示にしたいと思います。

にっしょく見たい。

 皆既日食を見に行きたいんですよー。こないだあったけど見そびれたので次いつか調べたら、2013年11月3日に中部アフリカで金環皆既日食があっるらしくて。その次の2023年に30代でインドに行くよりは、20代でアフリカに行きたい。一人で行くんじゃ危ないかもだからお金をたくさん貯めて現地でSP雇うかなー(笑)え 内容が不思議ちゃんぽいって?ちがいますから´` そうですねーあとよくベッドに辿り着く前に床で寝ちゃう…。よく叱られるけど、なかなか直せないやー

2011年2月26日 土曜日

.

卒研のみどころ

 美術作品を読み解くと、絵の中に大事な情報が入っていることに気がついて、そういうの面白いなって、自分でも作ってみたいって思ったのがきっかけ。絵画を読み解くためには、それを見る人たちの間に共通の意識みたいなのが必要。西洋とかの古典絵画の場合は「宗教」が共通の意識で、それによって絵画を読み解くことができます。現代日本の場合は「季節感」が共通認識だなと。そういうわけで、サイズは840×7200で札幌の季節感を表した大きい絵を描きました。私の絵の中にも色々な情報を含ませたので、見つけて読み取ってもらえたらと思います。

仮装の思い出

 この制作で大変だったのは、データの重さ。保存に10分かかったのが1番大変だった…(笑)この保存してる間に少し寝ようと思ってたら、10分で起きれなくて多めに寝ちゃったりした。でも卒研してたら、あんまり寝れなくなった。それはそれで、できることが増えていいかもって思ってるんだけど。高専にいた頃は、視覚デザインコースで今と同じようなことやってたよ。1番印象に残っているのは5年生のころにやったハロウィンの仮装。(高専の)卒制じゃなくて仮装の準備してたら先生に怒られちゃって。みんなで仮装したまんま怒られてたから、あの光景はすごかったかも(笑)